まつとおみのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 麦秋、初めての麦刈〜!

<<   作成日時 : 2016/06/16 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

地力を良くするためにと気軽な気持ちで育ててみた小麦。
順調にぐんぐん育って、こんなに大きくなりました

画像

もともとあんまり収穫は期待していなかったため、麦刈は近いとドキドキするおみ。
まつが現場仕事で出張中だったため、最悪の場合ひとりで刈るしかないかも・・・と、それはもう麦刈のタイミングは今か今かとドキドキハラハラしていたおみです。
すると天の助けのように麦刈のタイミングに合わせるかのようにまつの現場仕事が突然、一旦一区切りしたのです。

画像

小麦は収穫期に雨にぬれてしまうと良くないと聞いていたため、麦の育ち具合と週間天気予報をにらみながら、麦刈のタイミングを探っていました。

画像

そして、ついに初めての麦刈〜!

画像

鎌で手刈りしていきます。初めはおぼつかない感じで同じところを何回もジョリジョリジョリジョリと悪戦苦闘していましたが、だんだん慣れてきてジャッジャッと刈れるようになっていきました。

画像

まつは初めからジャッと刈るのが上手かった

画像

こうして二人で刈ること約2時間。全ての麦を刈り取りました

画像

おもわずにんまりしてしまうまつとおみ。
昼食をはさんで休憩〜の後、2時間位かけて束ねて車に積み込みました。
けっこう束ねるのも一苦労でした

画像

そして、アトリエの軒先に吊るして天日干しの最中です。
この後、梅雨時なので湿気やカビ、虫が湧いたりしないように保存するまでが大変らしいです。
まずはいつ脱穀するかが当面の課題。今の所、機械ではなく手で叩いて原始的に脱穀する予定。それで大変すぎるようなら、またその時考えることにしよう
初めてのことで右も左もわからない状態ですが、美味しい小麦粉ができるのを夢見て楽しみながら挑戦してみようと思います

画像

落ち穂を試しに手でちびちび脱穀した玄小麦。
上手くいけば玄小麦の状態で収穫した小麦を保管することになります。
果たして玄小麦を粉にしてパンやピザやうどん、ケーキやクッキーとなって口に入る日は来るのであろうか妄想は膨らむふくらむ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麦秋、初めての麦刈〜! まつとおみのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる