絵本「きらきらもりで」ナチュラルライフマーケットで読み聞かせしました♪

画像

紙芝居上演の後、ふたつめのおはなしとして「きらきらもりで」を読みました。
前にもブログに書きましたが、この絵本はNPO法人とんぼエコオフィスが発行したもので、東京ガス環境おうえん基金の助成で制作されたものです。森林塾かずさの森代表の岩田和久さんの原作をもとにらくらく温暖化対策千葉県実行委員会のメンバーが文を作りました。おみはご縁あって、絵を担当させていただきました。
県内のいくつかの保育園や幼稚園に配布され、1ヶ月の読み聞かせの後、アンケートも回収されました。


画像

今回は後ろの人でも見えるようにと拡大コピーをして、大きな絵本にして紹介しました。
こちらも表紙の貼り付けが前日ぎりぎりの作業で、ちょっとあせりましたが、無事読み聞かせができて本当に良かったです

画像

観てくれたみなさん、本当にありがとうございます。


画像

大きくした絵本はちょっぴり、重かった~。ふらふらとめくってしまったかもしれないです~~。


画像

読み聞かせが終わり「このおはなしがどんどん広がって、地球環境について考えたり行動したりする人がどんどん増えたらいいなぁと思います。NPO法人とんぼエコオフィスさんから絵本をあずかってきたので、読み聞かせをしていただける方に差し上げます」と言うと、20冊があっという間に旅立って行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月01日 18:00
はじめまして
私も、息子の小学校で絵本の読み聞かせのボランティアをしています。
大きい絵本の時は腕が痛くなるので、メンバーの人に手伝ってもらったり、大変なことよくわかります。
拡大コピーの絵本はまだやったことがないので、作ってみたいと思いました
2009年06月01日 21:44
>ヌサドゥア さま
こんばんは♪
小学校で読み聞かせボランティアをなさっているんですね♪これからも楽しみながらメンバーの方たちとご活躍くださいね。応援しています。
私は以前に千葉県習志野市の谷津干潟自然観察センターで仲間と紙芝居の制作・上演のボランティアをしていたことがあります。干潟の生き物を題材に調べ物をして紙芝居を作ったりしていました。今、振り返っても楽しかったですね~♪
それと「佐倉市立図書館おはなしきゃらばん」のメンバーもしていたことがあり、絵本の読み聞かせをしたり人形劇の上演をしたりしていたこともありました。
今はちょこっと絵本作家(?)をしていますが、もう少しメジャーを目指し、がんばっています。

この記事へのトラックバック