夏の野菜たち

画像
        
 猛烈に暑かったり私の財布のように冷たい風が吹いたり、おかしな天気が続いていますが夏の野菜たちは元気に育ってます。そこで今日は松家の野菜たちを紹介しようと思います。みなさんこんにちは。野菜リポーターのまつです。

 
画像

 まずはゴーヤ。いまや夏の定番。ちょっと前まではあまりポピュラーではなかったが今やグリーンカーテンにするなどかなり普及してます。ゴーヤチャンプル以外の食べ方の研究が急務。1~2本の苗でかなりとれる。

 
画像

 なす。煮ても焼いても漬物でも美味しい。真っ黒の憎いやつ。

 
画像

 ピーマン。なすのお友達。毎年つくってはいるがうまく育たなかった。今年はりっぱに中のスカスカのピーマンがとれている。パプリカも色がつく前にピーマンとして食べちゃってまーす。

 
画像

 きゅーり。とれたてを自家製味噌をつけてかじると、これが格別。安心して好きなだけ食べられる幸せを感じる一瞬でもある。花がいっぱい咲いていて、これから次々に食べきれないほどなることだろう。

 
画像

 おくら。ユーモラスな実からは想像できないほど花は可憐です。貴婦人風。

 
画像

 かぼちゃ。生ごみを畑に捨てているので毎年春になるとあちこちから、かぼちゃの芽がかってに出没します。気がつけばあたり一面かぼちゃの葉でおおわれてしまいます。

 
 
  
画像

 ほれこのように。この畑にもパセリやセロリ、バジルなどが植わっていますが、すべて飲み込まれてしまいました(涙) 仕舞には木もおおいつくしてまるで果物のようにぶらさがっています。「その辺のどてかぼちゃと一緒にしないで!私はセレブよ」と言ってるかのようです。でも味は素朴で絶対外せない野菜です。

 
画像

 こちらは空芯菜。中国野菜です。とても作りやすく最近夏の青物として重宝しています。とても丈夫でしたたかでやはり中国人のような野菜です。 その他いんげん、ししとう、とうがらし、ネギ、トマト,etc などたくさん野菜を少量つくっておいしくいただています。(感謝) たいした手間もかけずに雑草農法でやってますが二人で食べるには十分です。  早くも柿や栗の実が大きくなり始めそろそろ秋野菜も気になるころです。さあ~次は何を植えようかな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

なおこ
2011年08月23日 11:33
北京にいたとき、空芯菜をよく食べたな~。
中が空洞でシャキシャキして美味しいのよね~
(中国人のような野菜・・・納得!!)
2011年08月24日 08:49
ナイスレポート!
うちのきゅうりは早くも枯れてしまいました・・
かぼちゃの海、すごいっ
まつ
2011年08月25日 17:07
>なおこ様
私も北京で食べたいな~。
もちろん北京ダックとともにね。
まつ
2011年08月25日 17:10
>おかん様
最初はかぼちゃの進む方向を変えたり、雑草を取ったり、いろいろ頑張ったけど・・・。最後はあのように呑み込まれました。
船子うなこ
2011年08月25日 20:27
おみさんちの南瓜の海原すごーい
お見事です母の畑は獣害と気候のせいでアウトです。でもがんばりすぎて体調をこわさなくてかえって良かったかも。妹が母の畑の継承者です。今はまだ東京の借家の庭でミニ菜園やってるようですが、才能はどーかなという私は草取り苦手で夏は放置。明日葉ちゃんが草にうもれてます。
おみ
2011年08月26日 17:21
>船子うなこ さま
かぼちゃの海原渡るの大変です~短い丈のズボンをはいているとチクチク
お母様の畑の獣害って、猪とかハクビシンですか街に暮らしていた時と動物に対する見方が変化したかも街に暮らしていた時はただ「かわいい」今は「あたしの野菜に何をする~

この記事へのトラックバック