大理石モザイクの看板(アトリエひとつ)

画像

看板を作る必要があって、「さて、どうしようかな~」と思っていた所、まつが作ってくれると言ってくれましたしかも、モザイクアーティストのまつ、その腕前を発揮してくれることになったのです。大理石モザイクで看板作ってもらえるなんて~大理石モザイクの歴史は古く紀元前にまでさかのぼります。それが明治以降、日本に伝わって細々とではあっても受け継がれている奇跡!大理石モザイクに携わっている人が目の前にいる不思議

画像

大理石モザイクのテッセラ(ピース)はまつが一つ一つハンマーで割ってコツコツと作ったもの。
それを更に文字に合うように微調整して割って形を整えていく気の遠くなるような作業。

画像

作業すること数日・・・。

画像

ついに看板が完成したようです

画像

看板のデビューは4月2日の「けよけよ市」
天然の石の色、人の手作業が生んだフォルム、綺麗だな~。これぞ地球と人とのコラボレーション
この看板に恥じないよう、おみもイラストや絵本づくり、心をこめて励みます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

直子
2017年04月05日 22:42
ひらがなの曲線が綺麗ですね🎵
去年体験して大変さがわかりました〰️。(^^;
2017年04月07日 12:06
>直子さま
わぁ久々のコメントうれしい~曲線美すごいでしょまつの技です
出来上がるものは綺麗だったり華やかだったりするモザイク。でも作業自体はとっても地味で根気がいりますよね~

この記事へのトラックバック