戌年!新年あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます 昨年末には無事、お餅つきもできました その前の年はまつもおみもインフルエンザで寝込んでいたので、今回はこうやって平穏無事にお餅がつけたことに喜びもひとしお お正月は実家でわいわい過ごし、山神さまへ詣でたのは3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゆべし、作りました♪

ゆべし、作りました~。前に作ったものを完食したので、今シーズンは作るの外せないと思い、柚子が新鮮で寒い今、あわてて作業。 こちらは蒸し終わったところ。 これを冷まして、きれいに拭いてから紙に包んで陰干しします。 その期間、最短1ヶ月~最長半年~。すると頼もしいご飯のお供になります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お山の紅葉と上総(千葉県房総半島)の地層

この秋の紅葉はいかがだったでしょうか? 台風の塩害の影響で綺麗に色づく前に茶色く枯れてしまった所も多かったと聞きます。 確かにうちの庭でもケヤキの紅葉の様子がいつもとは違っていたような気がします。 でも、それでもお山での紅葉には心弾みました 日々の散歩中に癒されてしあわせ~{%う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うるしにやられた!

先日、庭の草やら木などを刈ってきれいにする作業をしていたら、あいつにやられたみたいです。 なんと、う・る・し! 街場ではまずかぶれることはないと思いますが、ここは山の上。意外にそこらにはえています。 そしてとりあえず目茶苦茶痒いんです。その上、汁がジトーと出てその汁がついたところもかぶれてしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チバニアン!に決まりそう!!

地質時代区分の名称に「チバニアン」がほぼほぼ決まりそうだというニュースが流れました。 地磁気逆転の地層が現れている千葉県市原市のその場所に初めて行ったのが今年の夏 映像の尾高俊夫さんに案内していただきました。まつ&おみがチバニアンに興味があると知るが早いかすぐに連れて行って下さり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊の花を生けてみました♪

いただいた菊の花。 いろいろな感じに生けてみました。 菊というと何となく仏前に供えるイメージが強いような気がしますが、そういう風でなく生けてみようというのが今回のねらい。・・・というわけで、おみ、挑戦してみました。 こちらは黄色、オレンジ系の色でまとめてみました。 これはちょっとゴージャスな感じに。 たっぷ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イモ掘り!!サツマイモの収穫

10月の下旬、おイモ掘りをしました こんなに採れて満足満足~。・・・というのも去年はサツマイモが育つまでに3回くらいイノシシに畑をひっくり返されて、その度に直しはしたもののいざ収穫の段になると長さ3㎝ほどの見たことが無いようなちっちゃなサツマイモが1個きり採れただけで、あとは全滅~。楽しい収穫のはず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「蔵精」さんで大多喜アート&デリー

大多喜の美味しいお食事処「蔵精」さん。 こちらで大理石モザイク作家 松下敬 のミニ作品を展示&販売しています。 素材にこだわった体が喜ぶお食事に舌鼓を打ちながら、ぜひアートの世界もお楽しみください。 大多喜アート&デリーでは大多喜の手仕事作品や大多喜周辺のこだわり素材を使った美味しいものが楽しめます。大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大理石モザイク作家 松下敬 「あてら」で紹介されました!

大多喜のフリーペーパー、「あてら」 あてら=(“わたしたち”の意味) 大多喜に暮らす人々を色々な切り口で紹介しています。 これまでに「次の世代に伝えたいこと」「大多喜のおいしい」「働くお父さん」をテーマに3号まで発行されています。 3号まで読ませていただいてきましたが、大多喜に暮らす人やその思いに触れることで、自分が暮らしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大多喜お城祭り物産市に出店しました

2017年10月1日は大多喜お城祭りでした。この日に合わせ、大手通りで物産市が開催されました。軽トラや軽ワゴンでの出店で、お城祭りに合わせての物産市は初の試みのようです。 アトリエひとつ まつしたなおみ、大多喜や大多喜城、甲冑などをテーマにしたポストカードで出店しました。  おみはこれまでいくつかのイベントに出店していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大多喜の古民家ゲストハウス「わとや」さんのワンポイントモザイク

以前、大多喜の古民家ゲストハウス「わとや」さんの壁面にワンポイントモザイクを制作しました。 オーナーのカズさんに「わとや」のコンセプトをお伺いしたところ、四つの「わ」がキーワードになっているとお聞きました。それで四つの輪をデザインしてこんな感じにすることに これが石を割るのに使う道具です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリエひとつ「わとやフェス」に出店しました!

2017年9月9日、「わとやフェス」に初めて出店しました。今回はおみが「アトリエひとつ」で出店です。 大多喜のお山暮らしからうまれるほのぼのイラストのポストカードや絵本を展示・販売しました。 それと大理石モザイクのミニミニ体験も!ミニミニモザイクの体験メニューには「4つのわ」のテーマも加えました。 わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大多喜こども夏祭り」に出店しました

2017年7月29日、「大多喜こども夏祭り」に出店しました。 今回はおみが「アトリエひとつ まつしたなおみ」での出店。 大多喜のお山暮らしから生まれるほのぼのイラストのポストカード そして、今回初めての体験メニューを開発。「大理石モザイクのマグネット作り」です。 会場は城下町の「釜屋」とその周り。「釜屋」の裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートクラフト縁日、出店しました!!

2017年8月12日・13日の二日間、今年で8回目となるアートクラフト縁日に出店しました。 あーと山荘松下塾(しょうかじゅく)は大理石モザイクアートの体験コーナーを開催。 大理石モザイク作家、松下敬の指導やアドバイスが受けられる体験メニューです。 紀元前にまでさかのぼる大理石モザイクの歴史。 こどもたちには是非、本物に触れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎんちゃんの首輪

ハンドメイド&オーダーメイドの犬に優しい首輪作りをされているLykke*(リュッケ)さん。 うちの愛犬ぎんちゃんも早13才になりました。 使っていた首輪が壊れてきたので新しい首輪を求めようと思っていたのですが、今までは市販のものを使っていて確かこれが4個目の首輪。 目指せ20才!と思っていますがこれが最後の首輪になるか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「わとや」さんでモザイクアートの体験教室開きました

5月に夷隅郡大多喜町にある「わとや」さんでモザイクアートのワークショップを開催しました。 皆さん、自由に模様を考えて真剣に石選び。 まつは真剣に額にしっくい塗り。 作っていくほどに色々とアイデアが湧いている様子です 練習が終わって、本番の額に実際に石を置いて埋めていくのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦刈しました~!

昨シーズン初めて小麦を育ててみて、なかなかの出来だったので、今シーズンも育ていよいよ麦刈のシーズンを迎えました。 まつはワークショップのための石割に取り組んでいる今日この頃でしたが、みるみるうちに小麦が色づいて刈り時を迎えてしまいました 梅雨の合間、晴れた日をねらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お山の春は桃源郷~♪

なんだかんだでハッと気づいたら季節はだいぶ進んでいるのにブログがものすご~く滞ってしまっていました そんな訳でちょっと季節外れになってしまいましたが、4月のある日の光景を今頃アップしています 今年も桜が美しくお山に彩りを添えた頃、お花見し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製粉機、初稼働~!

とうとう汗水たらして玄小麦にまでした小麦を粉にする方法、決めました。 うちにとってはかなりの出費でしたが思い切って製粉機を購入。 だって、せっかく小麦を作ったのに粉に出来ず小麦粉を買うなんてシャクじゃありませんか 3月中旬、めでたく初稼働~! 玄小麦が 晴れて全粒分に~{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下駄作りました!

   ある日、材木の切れ端を何となく見ていると     「あれ?これは下駄の材料にちょうどいいかも!」という思いが。    鼻緒だけは以前京都に行ったときに買ってありました。     思い立ったら即制作!     じつは下駄を作るのは初めてではありません。    私がまだ十代の学生のころ、高専だったので木工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more