紙芝居「ねこのてよりいぬのて?!」上演しました♪

画像

新作紙芝居の制作、イベントに無事間に合いました~。
2010年5月5日午後1時から、おみ(アトリエひとつ まつしたなおみ)は大多喜町小土呂のベジタブルガーデンのレストラン・ステージにて紙芝居の上演をさせていただきました。機会を与えてくださったベジタブルガーデンのスタッフのみなさん、ありがとうございます音響もすごく良くて快適な環境でした。

連休の最終日ということもあってなのか、お客様は少なめだったのはちょっと残念でしたが(前日の4日はすごい人出だったそうです)、ござの上の子どもたちを筆頭にレストランでお食事を楽しんでいる大人の方たちも見てくださって、とても嬉しかったです。
それに佐倉から友人が紙芝居を見に駆けつけてくれて本当にありがたかったです


画像

上演は2本立てで行いました。
まずは去年の秋に制作した「ずっどん ずっどん!」を上演。
このおはなしは本当にうちの畑であった出来事(事件)をもとに作ったおはなしです。
今までにブラウンズフィールドやいすみ鉄道の貸切車両(葵の会主催)、大多喜の道の駅「たけ遊楽の里」のイベントで上演させていただいた事があります。(大多喜の道の駅では手作り豆絵本とポストカードを販売していますので、ご覧いただけたら嬉しいです)
おっと、話が横にそれてしまいました・・・。えぇっと・・・。紙芝居の話題に戻りますね。


画像

二つ目のおはなしで新作「ねこのてよりいぬのて?」を上演。
このおはなしもご近所の田んぼのお手伝いをほんのちょこっとしたことから生まれたおはなしです。
こちらは初めての上演なので、みんなの反応はどうかしら・・・?と心配でしたが、最後までちゃんと見てくれてほっと一安心しました~


画像

上演後、数人の方から色々お声がけいただき、うれしい気持ちでいっぱいになりました
おはなしを考えて、練って、作って、絵や構成を考えて、描いて、裏にセリフを書いて、題名を作って貼って、出来上がったら練習して・・・上演に漕ぎ着けるまでかなりの作業量なので、時間も労力も使いますが、見ていただいた方から生の声や感想を伺えるのはおみにとって何よりの宝です。そしてまた今後の制作のパワーをいただきました~

これからも自分の普段の生活から生まれる感動を大切におはなしを作り、絵を描いていきます
そして、絵本や紙芝居をどんどん発表していけたらと思っています 
(やること遅いからなかなか大変だけど)
大多喜町からいろいろなおはなしを発信していきま~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

白猫モモ
2010年05月10日 15:30
お疲れ様でした。子ども達が真剣な眼差しでみていました。
私もトーソーもしゃべることなく見入ってしまいました。それだけ紙芝居に又おみさんのやり方にくいついたということです。

ぎんちゃん、相変わらずのマイペース、会えてよかったです。紙芝居も話したように歌(自然と降りてきた)が気に入りました。

今年も夏、宿泊できること楽しみにしてます。
おみ
2010年05月13日 09:49
>白猫モモ さま
紙芝居見てくれて、とてもうれしかったです歌もちょいと照れくさいけど、出てくる登場人物が歌っているんだからと、自分に言い聞かせこれからも歌います初上演が終わり、ひとまず、ホッとしている今日この頃です~・・・が、そろそろ新作ポストカードに取り組まないと・・・

ぎんちゃん、今日もマイペース。ごろごろしていますよ~。夏、楽しみにしていますね

この記事へのトラックバック