大多喜の日枝神社、椎の巨木

大多喜の日枝神社に行ってきました。 こじんまりとしている中にも屋根瓦やたたずまいに風格を感じました。 そこには息をのむような椎の巨木がありました。 樹齢千年を超える圧倒的な存在感この椎の木は町指定の天然記念物になっています。 明治時代にこの部落の大半が焼けるという大火事があったのだそうです。木の洞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原始脱穀~!

麦の脱穀、ついにやりましたヨ~ 初めてのことで、右も左もわからず育てた小麦。当然、脱穀もどうしたら良いのやら・・・と途方に暮れていましたが・・・。今回は原始的な方法で脱穀してみることに決定 木の板にバシバシ思い切りたたきつけて脱穀したのです テント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋、初めての麦刈~!

地力を良くするためにと気軽な気持ちで育ててみた小麦。 順調にぐんぐん育って、こんなに大きくなりました もともとあんまり収穫は期待していなかったため、麦刈は近いとドキドキするおみ。 まつが現場仕事で出張中だったため、最悪の場合ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水飲み場

千葉県夷隅郡(いすみぐん)の大多喜町にある旧ベジタブルガーデンがこの春、大多喜ハーブガーデンとなってリニューアルオープンしました。 スタッフのみなさんが力を合わせて、園内が隅々まで手入れされてこれまでよりさらに様々な種類のハーブが植えられています。のんびりと散策するのが楽しい空間になっています
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初夏の花

お山の散歩道で5月に見られる花をちょこっと紹介します。 これはヤブデマリ(藪手毬)。 花がかたまって咲いている様子がまあるい感じなのでこの名前なのかな この花、大~好きです ハナイカダ(花筏)。 去年、実は見つけたけど花が見たくてずっと待っていたから、咲いているのを見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手もみの緑茶、新茶づくりに挑戦!

いつかはやってみたいと思っていたお茶づくり。 村の方から「摘んで作ってみるといいよ~。」と言われていたこともあり、思い切って挑戦してみることにしました。 事前にネットで下調べして、何となくの工程を頭に入れて、心の準備もOKになったところで・・・。 まずは茶摘みから~。出来あがるま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「わとや」さんでモザイクアート体験の出前教室、開きました♪

大多喜の古民家ゲストハウス「わとや」さんでモザイクアートの体験教室を開きました。 参加して下さったのは社会人サークルのお若い方々。 オーナーのカズさんもいい笑顔~ 一通りの説明が終わると、みんな最初は和気あいあいと「何作ろうかな?」「こうしようかな?」「何も浮かばな~い」などおしゃべりしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて小麦を育て中!

去年の12月にまつが蒔いた麦の種。こんなに立派になりました。 麦を育てるのは初めての経験で、あまりの順調さに驚いています。 少し遅れて今年の1月におみがひと坪畑に蒔いた種。 ・・・。左側のニンニクよりもひ弱だわぁ 同じ種なのにいい加減に蒔くとこうも違うんだ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに!蜂君がやってきた~♪

これはまつが作ったニホンミツバチのための巣箱。 キンリョウヘンの花が満開です。この花はニホンミツバチだけを引きつける匂いを出す摩訶不思議な蘭です。 巣箱を設置してから早3シーズン目。未だ蜂君が入ったことはありませんでした 新女王が生まれる春の一瞬が群れを二つに割ったお母さん女王蜂が新居を求めて入居してくれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある春の一日

お山の自然は本当に美しいです。時に穏やかに時に厳しく・・・と四季折々色々な表情を見せてくれますが、それもぜ~んぶひっくるめて素晴らしいと感じます。 その中でもやっぱり春のお山の美しさは格別。いつも桃源郷っていうのはここのことなんじゃないかと思うのがこの風景。毎春、心を和ませてくれます。 ここのところ石の加工で忙しくしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬から春へ~♪

だいぶブログの更新がお留守になってしまっていましたその間に季節はあっという間に冬から春へ移り変わっていました~ 冬から春へをざっと駆け足で振り返ってみたいと思います この冬は楽しむ余裕がある程度の雪で本当に良かったです{%うっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薪ストーブっていいな♪

ここ数日、ウグイスがさえずり始めました・・・とは言ってもまた寒波が長く居座るような予報も・・・。 まだまだ薪ストーブの活躍する季節です。 今日は昼食時にストーブがちょうど良い熾き加減になっていました。 何にちょうど良いかって・・・魚を焼くのにです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに足掛け4年?!でセーター完成!

いつのことだったか、まつに手編みのセーターを編む約束をしました。 約束はしたものの毛糸を触るのは冬だけだし、もともと不器用なこと、昔々その昔、自分用のセーターを編んだことはあるけど(1着はなんとか完成したが、未完成のまま終わったものも・・・)とにかくすご~く大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄瓶

おみは鉄瓶が大好きです。 時間の経過に耐えて、さらに深みや渋み、存在感が増していくものが大好きなのです。 ただ、おっちょこちょいなおみには火傷をしないようにその都度、布巾などで手を保護しなければいけないのが難点といえば難点。 すると、ある日まつが綿より糸で取っ手の所を巻いてくれました。 蓋のつまみにも布を巻いてくれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 犬のぎんちゃん、申年です。もうすぐ12才の年男~ 年末には念願だった神棚も実現しました シンプルなデザインの棚ですが、お札を並べたりお米や塩、お酒、お榊などお供えすると結構さまになっています{%笑い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フクロウの巣箱

ホッホー ホホッホ ホッホー 今日もお山ではフクロウがないています。この時期交信してるかのようにあちこちで声がするのです。 この低音の優しくなんとも愛らしい声を聞くととても幸せな気持ちになります。 私はこどものころから鳥好きでしたが特にフクロウは大好きな鳥です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いらないエプロンをちくちくリメイク!

いらないエプロンをリメイクしてみました。 ことの発端はアトリエに積み重なったものを片付けなくちゃと必要に迫られてのこと。床に放置されたエプロンやズボン。いつかリメイクしようと思ってはいたものの気付けば1年、いやもっと時間ばかりが経ってしまっていました。 よっぽど捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お山の紅葉と秋の花

今年は季節が少し後ろへずれている感じがします。お山の紅葉も遅れていましたが・・・。 風が吹くとあちこちからハラハラと枯れ葉が落ちてくるので、今が一番ピークかなという気がします。 何の気なしに散歩しているだけで、色づく紅葉に思わず感動して心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アトリエひとつ」にロケットストーブが!!

「アトリエひとつ」にロケットストーブがつきました 今までは灯油ストーブだったのですが、点火と消化の時の臭いがいやなのと灯油代のこともあってストーブをたまにしか使っていませんでした。 さすがに季節が冬に向かうと寒さが身にしみてきます。ちょっと集中し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more